ヴァンキッシュME(部分痩せ)のメリット

気になるお腹周りや太ももの皮下脂肪へ高周波を照射して脂肪溶解させることで、部分痩せができる医療機器を導入しております。この医療機器はメスなど使わず、患者さんの体に触れることなく治療が可能な非接触型の機器で痛みや身体負担がありません。
また、米国のFDAやヨーロッパのCEマークの認可を受けている医療機器なので、安全性や期待できる効果も証明されています。
高周波は脂肪細胞にだけ浸透し、溶解を促すので個人差にもよりますが30分~40分ほどの治療を1~2週間に1回の目安で5~6回行うことで部分痩せを体感することができます。
また、脂肪を溶解させるといった特性上、治療後のリバウンドもしにくいといったメリットがあります。

フィールド・セレクティブRF 皮膚温度分布

治療について

1回の治療は約30分~40分の間、お腹や太ももなど脂肪溶解させたい部位にセットし横になっているだけです。高周波の照射範囲は20cm×70cmと広範囲です。

治療のイメージ写真01 治療のイメージ写真02

脂肪溶解(部分痩せ)治療のリスク

世界的に認可を受けている医療機器ではありますが、まれに治療中または治療後に施術部位がヒリヒリしたり、軽い痛みを感じる場合があります。

費用

(税別)
治療時間 回数 費用
30分 1回 20,000円